名探偵コナン・まじっく快斗の二次BL小説。同ジャンル諸先輩方の作品に触発されております。パラレルだらけですが基本は高校生の新一×快斗、甘めでもやることはやってますので閲覧は理解ある18才以上の女子の方のみお願いします。★印のカテゴリは同一設定で繋がりのあるお話をまとめたものです。up日が前のものから順にお読み下さるとよいです。不定期に追加中。※よいなと思われたお話がありましたら拍手ポチ戴けますと至極幸いです。コメント等は拍手ボタンよりお願いいたします! キッド様・快斗くんlove!! 《無断転載等厳禁》

ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
ronin
性別:
女性
自己紹介:
2011年8月26日よりブログ開始
2012年5月GW中にカテゴリ分け再編&アクセスカウンター設置
2013年5月 CONAN CP SEARCH 登録
2013年6月 青山探索館 登録
連絡先:hamanosuronin★gmail.com(★を@に置き換え)
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
 

コルボーの一味(新一×快斗)
※ヤマナシオチナシ的まったりイチャです(汗)
※新一視点、手直し中
──────────────────


「〝ハリネズミ〟って爺さんは、怪盗コルボーの変装だったんだろう?」

話しかけると、ソファーに寝そべってオレのミステリ本をつまらなさそうに眺めていた快斗がようやく顔を上げた。
多分な…と、煮え切らない返事をしながら。 



拍手[2回]

硝子の欠片2《2/2》(白馬×快斗)
──────────────────


振り向くと、一番会いたくない相手が立っていた。

白馬探が。



拍手[9回]

硝子の欠片2《1/2》(白馬×快斗)
──────────────────


〝日輪の後光〟事件から一週間。
割れた硝子ケースの上に落下して負った傷は塞がり、痛みもほぼ治まった。

だけど今度は怪我じゃなくて胸の奥がチクチク痛んでいる。



拍手[8回]

毎度更新遅れててすみません(*_*;
イイワケは省略します(>_<)が、なんとか一週間以内には次をupしたいなと思っています。

様子見に来てくださる貴重なリピーター様に申し訳なく…いましばらくお待ちくださいませ_(._.)_

朧月見上げてウットリしんみりしつつ。


拍手[1回]

硝子の欠片(白馬×快斗)
※まじっく快斗『日輪の後光』翌日妄想
──────────────────


階段を下りると白馬がいた。
案の定、という目で俺を見て微笑む。

だから探偵って奴は面倒で嫌なんだ。  


拍手[12回]

いよいよ!18日に『まじっく快斗』待望の最新五巻が刊行!!とのことで、コナンくん公式アプリの告知見て喜んでます!(^^)!


拍手[1回]

十四ヶ月《3/3》R18(新一×快斗)
──────────────────


互いにこの時を待っていたのだ。

十四ヶ月前、探偵と怪盗として初めて出逢ったあの月下の夜から。ずっと。



拍手[4回]

十四ヶ月《2/3》(新一×快斗)
──────────────────


役目を終えた〝怪盗〟を封印し、すぐに俺は帝丹高校へ向かった。

もう嘘をつかなくていい。
道端ですれ違っても知らん顔をしなくていいんだ。



拍手[2回]

十四ヶ月《1/3》(新一×快斗)
──────────────────

高三になって二ヶ月が過ぎた。

元の姿に戻った18歳のオレは、同じく18歳になった黒羽快斗を、今日初めて自宅に招いた。



拍手[3回]

ご来訪ありがとうございます。
こちらは『まじっく快斗』『名探偵コナン』の怪盗キッド様&黒羽快斗くん好き好き妄想捏造短編小説ブログです。
ぼちぼち更新せな~なんですが、いただいた拍手が貯まってしまいました(嬉しい悲鳴)ので、先に御礼をばさせていただきます…


拍手[3回]