名探偵コナン・まじっく快斗の二次BL小説。同ジャンル諸先輩方の作品に触発されております。パラレルだらけですが基本は高校生の新一×快斗、甘めでもやることはやってますので閲覧は理解ある18才以上の女子の方のみお願いします。★印のカテゴリは同一設定で繋がりのあるお話をまとめたものです。up日が前のものから順にお読み下さるとよいです。不定期に追加中。※よいなと思われたお話がありましたら拍手ポチ戴けますと至極幸いです。コメント等は拍手ボタンよりお願いいたします! キッド様・快斗くんlove!! 《無断転載等厳禁》

ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
ronin
性別:
女性
自己紹介:
2011年8月26日よりブログ開始
2012年5月GW中にカテゴリ分け再編&アクセスカウンター設置
2013年5月 CONAN CP SEARCH 登録
2013年6月 青山探索館 登録
連絡先:hamanosuronin★gmail.com(★を@に置き換え)
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
 

オブザーバー《3/3》(新一×キッド)
カテゴリ★インターセプト
────────────────────────────────

炎は爆風で大きく揺れ動いた。まるで舞っているかのように。

あのヘリの連中はいったい何者だ。キッドをいとも簡単に狙撃し、キッドの手からジュエルを奪い去った────。


拍手[10回]

オブザーバー《2/3》(新一×キッド)
カテゴリ★インターセプト
────────────────────────────────

「警部、怪盗キッドがこちらに向かって逃走している模様です。どうしますか?」

刑事たちの会話が耳に入った。

拍手[8回]

昨日は新K中心にいろいろ拍手ポチいただきました! ありがとうございますー(^^)/

オブザーバー《1/3》(新一×キッド)
カテゴリ★インターセプト
※新一視点にて。
────────────────────────────────

怪盗キッドが夜空を翔ける、まさに同時刻────オレは警視庁捜査一課の刑事達と共に、都心のある旧家(殺人事件現場)を訪れていた。


拍手[7回]

ブラックシャドウ《2/2》(新一×快斗)
カテゴリ★インターセプト
────────────────────────────────

黒い影がグルグル回って……オレの心の闇に、大きな大きな渦を作る。

目を堅く閉じているのに。

拍手[13回]

ブラックシャドウ《1/2》(新一×快斗)
カテゴリ★インターセプト
────────────────────────────────

工藤、もう寝ろよ、と黒羽が言った。

「もう少し」

拍手[10回]

スペキュレーション《2/2》R18
カテゴリ★インターセプト(新快)

──────────────────────

ポンと音がして、何もなかったはずの足元からパステルグリーンの煙幕が広がる。

煙幕の中から悪戯な眼をしたキッドが…いや、黒羽快斗が現れた。


拍手[11回]

スペキュレーション《1/2》
カテゴリ★インターセプト(新快)

──────────────────────

陽が暮れる前に黒羽が訪ねてきた。

学校の夏服着て、学校の鞄を肩に引っかけるように持って。
まるで普通の高校生が普通に友達ん家に遊びに来たみたいに。

拍手[7回]

ドリームキャッチャー(新一×快斗)

2012年1月以降up『クロスステップ』『インターセプト』『タイムアウト』と同一設定、続編です。

――――――――――――――――――


なぜだろう。疲れ切っているはずなのに……今夜は眠れない。
 
ロスで暮らす両親と離れ、この家で一人暮らしを始めたのは昨日や今日ではないのに。


拍手[11回]

タイムアウト《2/2》(新一×快斗)

――――――――――――――――――

黒羽の話は一度もしてないし、〝そんな素振り〟を見せた事だってないはずなのに。

とにかくオレは教室を飛び出し、一目散に黒羽の元へと走った。

拍手[10回]

タイムアウト《1/2》(新一×快斗)

※改題、修正しました。
2012.01.21『クロスステップ』& 同 01.07『インターセプト』のプチ続編です。

――――――――――――――――――


誰だ、あいつ。と、誰かが言った。

その声につられて窓の外を見た幼なじみがオレを呼ぶ。

拍手[7回]

クロスステップ《3/3》(新一×快斗)
(R18)


――――――――――――――――――

怪盗たる所以の衣装を着けていない今の俺は〝怪盗〟ではなく、どこにでもいる一人の人間、普通の高校生の黒羽快斗だった。

素顔の俺は、元に戻った素顔の工藤に捕まった。

拍手[11回]

クロスステップ《2/3》(新一×快斗)

――――――――――――――――――


俺の部屋。工藤邸とは比べるまでもない、普通の一軒家の一室だ。

現状一人暮らしなので、こんな突発事態でも気遣う者は居ないのが気楽ではある。


拍手[9回]