名探偵コナン・まじっく快斗の二次BL小説。同ジャンル諸先輩方の作品に触発されております。パラレルだらけですが基本は高校生の新一×快斗、甘めでもやることはやってますので閲覧は理解ある18才以上の女子の方のみお願いします。★印のカテゴリは同一設定で繋がりのあるお話をまとめたものです。up日が前のものから順にお読み下さるとよいです。不定期に追加中。※よいなと思われたお話がありましたら拍手ポチ戴けますと至極幸いです。コメント等は拍手ボタンよりお願いいたします! キッド様・快斗くんlove!! 《無断転載等厳禁》

ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
ronin
性別:
女性
自己紹介:
2011年8月26日よりブログ開始
2012年5月GW中にカテゴリ分け再編&アクセスカウンター設置
2013年5月 CONAN CP SEARCH 登録
2013年6月 青山探索館 登録
連絡先:hamanosuronin★gmail.com(★を@に置き換え)
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
 

インスピレーション(新一×快斗)
カテゴリ★デジャヴ
※新一視点、ショート。今さらですが、捏造です(*_*;
─────────────────────────────

『この私を誰だとお思いかな?』

親父の書く推理小説の主人公〝ナイトバロン〟。これは彼が作中で度々発するセリフだ。


拍手[10回]

乾杯(盗一×優作)
カテゴリ★デジャヴ
※優作さん視点。
─────────────────────────────

『Mr.KUDO、お届け物です。ファンの方からお祝いの品を』

小気味良いノックの音。
私は一つ息を吐いてからドアを振り向いた。


拍手[10回]

★2013-2014・新快年越しhappy-SP★
ふぁざ*こん2(新一×快斗)
カテゴリ★デジャヴ
─────────────────────────────

「わりぃな。今日はオレんち片付けて、明日は快斗んちの大掃除手伝ってやるからな!」

それだけ言うと、オレは快斗の返事を待たずに応接間から廊下に飛び出した。


拍手[7回]

パーフェクトムーン(新一×快斗)
カテゴリ★デジャヴ
※前回『風のメロディ』翌日編。
────────────────────────────────

「新ちゃーん、タクシー呼んで頂戴~!」

「いま呼んだよ」

拍手[10回]

風のメロディ(怪盗キッド)
カテゴリ★デジャヴ
※有希子さん視点。
────────────────────────────────

中秋の名月とはよくいったものだ。

満月は明日だけれど、今夜の月も十分に明るく美しかった。

拍手[10回]

警戒警報(有希子/新一×快斗)
カテゴリ★デジャヴ
────────────────────────────────

「だーれだ?」

フローラルの薫り。
リビングに入ったら後ろから目隠しされてガクッと力が抜けた。ガキ扱いすんなよ。

拍手[8回]

消された言葉(中森×キッド)
カテゴリ★デジャヴ
※中森警部視点に初チャレンジ(@@)。
※場面設定、例によって曖昧です。ご了承下さい(汗)。
─────────────────────────────

「こんばんは…中森警部。今宵の月はとても美しい。ご覧になりましたか?」

「ふん、ワシの目には貴様しか映っとらん。降りてこんか、怪盗キッド!!」

拍手[10回]

★拍手御礼
このみ様「ホワイトブロッサム」へ拍手コメントありがとうございました(*^^*)。ちょっと迷いつつ書いた白快でしたので、そんなふうに受け取って楽しんでいただけて嬉しいです!

林檎様「怪盗VS暗殺者」「エロスの神様」へ拍手コメントありがとうございました! えへっ…エロス神、セクシーと思ってくだされば幸いです(^^;)。

ほか拍手下さった方々、ありがとうございました!
さらにどなたか「真逆の月」「遠距離恋愛」「闇に棲む蜘蛛」「別れの季節」へも拍手ありがとうございました~(*^^*)(^_^)//

永遠の幻(中森→初代キッド)
カテゴリ★デジャヴ
※2012.11.27up「ステア」後日談。
※優作さん視点の中森警部編です。
────────────────────────────────

HYDEパークタワーから怪盗キッドが先日盗んだ宝石ですが…と、中森警部は前置きも説明もなく私に切り出した。

「まあどうぞ、おかけください。紅茶でもお淹れしましょう」

拍手[5回]

ステア(優作&キッド)
カテゴリ★デジャヴ
※優作さん視点。
────────────────────────────────

都心の高層ホテルの一室。
上着をベッドに放り投げ、タイを緩めて私は大きく伸びをした。

窓からベイエリアを見渡すと、林立するビル群の上にぽっかりと浮かぶ白い月を見つけた。

拍手[13回]

ふぁざ*こん(新一×快斗)
カテゴリ ★デジャヴ
※軽め…というか、新一が壊れ気味ですスミマセン(汗)。
────────────────────────────────

目を疑う。
てか、悪夢だ。デジャヴだ。

ライトアップされた夜の公園の噴水広場で、見つめ合う見覚えある二人。

拍手[12回]

秘密《2/2》(カテゴリ★デジャヴ)

※工藤有希子さんの独白編です。

――――――――――――――――――

やがて私たちは新一と離れ、新婚気分でロスに移り住むようになった。

そうした生活にも慣れた頃――あのニュースがロスでも報道されたのだ。


拍手[8回]

秘密《1/2》(カテゴリ★デジャヴ)

――――――――――――――――――

『おばさん、きれいだからこれやるよ!』

ポンと小さな煙幕の中から差し出されたかわいい一輪の薔薇。

拍手[7回]