名探偵コナン・まじっく快斗の二次BL小説。同ジャンル諸先輩方の作品に触発されております。パラレルだらけですが基本は高校生の新一×快斗、甘めでもやることはやってますので閲覧は理解ある18才以上の女子の方のみお願いします。★印のカテゴリは同一設定で繋がりのあるお話をまとめたものです。up日が前のものから順にお読み下さるとよいです。不定期に追加中。※よいなと思われたお話がありましたら拍手ポチ戴けますと至極幸いです。コメント等は拍手ボタンよりお願いいたします! キッド様・快斗くんlove!! 《無断転載等厳禁》

ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
ronin
性別:
女性
自己紹介:
2011年8月26日よりブログ開始
2012年5月GW中にカテゴリ分け再編&アクセスカウンター設置
2013年5月 CONAN CP SEARCH 登録
2013年6月 青山探索館 登録
連絡先:hamanosuronin★gmail.com(★を@に置き換え)
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
 

交錯《2/2》(新一×快斗)

―――――――――――――――

目を開けると光るシャンデリアが見えた。きらきらと輝いて辺りに反射して美しい――。

拍手[13回]

交錯《1/2》(新一×快斗)

―――――――――――――――

俺はキッドとの1対1の勝負に勝った。

俺だけに出された予告状の暗号を解き、予告の場所と時間を突き止めて。
キッドは一瞬悔しそうな顔を見せたが、手にした獲物を月に翳してため息をつくと、俺に獲物を放ってよこした。

拍手[11回]

左手(2/2)新一×快斗
――――――――――――

「工藤……なんで……」

「決まってんだろ。キッドを捕まえるために張ってたのさ」

拍手[12回]

左手(1/2)新一×快斗
――――――――――――


左手の傷が、やっと痛まなくなった。

しかしナイフで貫かれた痕は薄く盛り上がって色が変わっているので、なかなかサポーターが外せない。

拍手[11回]

《満月―怪盗キッド―》(2/2)
新一×キッド
――――――――――――――

怪盗キッドが飛行中に上空で〝爆発〟し姿を消した場所。

いくらなんでもその周辺ということはない。すぐに警察が付近一帯をしらみつぶしに捜索し始めるだろう。

拍手[11回]

《満月―怪盗キッド―》(1/2)
新一×キッド

―――――――――――――

警察の無線を傍受しながら、俺は少し離れた場所でキッドを待っていた。
よく知る刑事たちに頼めば警察のヘリに同乗することも出来たが、それはしなかった。

午前0時が近づくと自然と肌が粟立った。奴が来る。

風が一陣吹き抜けた。

拍手[10回]

呵責2《夢魔》
――――――――――――


快斗が…傷付けられていた。


俺は――どこかわからない――天も地もない空間からそれを見ていた。

拍手[12回]

《呵責》新一×快斗
先日アップした『拷問』の新一サイドのつづきになります。

――――――――――――――




あの時、ドアの向こうに見つけた快斗の顔――。

目に焼き付いて離れない。

拍手[13回]