名探偵コナン・まじっく快斗の二次BL小説。同ジャンル諸先輩方の作品に触発されております。パラレルだらけですが基本は高校生の新一×快斗、甘めでもやることはやってますので閲覧は理解ある18才以上の女子の方のみお願いします。★印のカテゴリは同一設定で繋がりのあるお話をまとめたものです。up日が前のものから順にお読み下さるとよいです。不定期に追加中。※よいなと思われたお話がありましたら拍手ポチ戴けますと至極幸いです。コメント等は拍手ボタンよりお願いいたします! キッド様・快斗くんlove!! 《無断転載等厳禁》

ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
ronin
性別:
女性
自己紹介:
2011年8月26日よりブログ開始
2012年5月GW中にカテゴリ分け再編&アクセスカウンター設置
2013年5月 CONAN CP SEARCH 登録
2013年6月 青山探索館 登録
連絡先:hamanosuronin★gmail.com(★を@に置き換え)
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
 

ウエストサイド・サンセット(新快前提 平次→快斗)

※2012.04.03~04『待ち伏せ』後日談。〝ウエストサイド〟まとめ的なショートです。
──────────────────────


俺の目の前で立ち止まった服部は、絵に描いたように〝苦虫を噛み潰したような顔〟をした。


拍手[6回]

待ち伏せ《2/2》(新快前提 平次→快斗)

――――――――――――――――――

俺自身が服部にどう対していいのか迷っている。そんな曖昧な気持ちが自分を追い詰めていた。

この期に及んでなお――服部に抑えつけられていながら、どうすればよいのか、分からずにいた。


拍手[4回]

待ち伏せ《1/2》(新快前提 平次→快斗)

※2012年2月に飛び飛びでアップした『ウエストサイド』シリーズ3編の後日談です。

――――――――――――――――――

学校帰り、幼なじみと川原の土手を歩いていた時だった。

前方にキャップを目深に被った若い男が行く手を阻むように立っていた。


拍手[4回]

待ち人(新一×快斗)R18

――――――――――――――――――

水曜の夜になって、やっと工藤の呼び出しに応じることが出来た。


拍手[4回]

ウエストサイド・トゥルーライズ《2/2》(新快前提 平次→快斗)

――――――――――――――――――

「キッドぉ!!!」

叫びながらキッドが開こうとする翼を狙い、俺は一発必中の矢を射た。

拍手[6回]

ウエストサイド・トゥルーライズ《1/2》(新快前提 平次→快斗)

――――――――――――――――――

どないなトリック……いや、マジックなんやろか。種明かししてもらえるもんならホンマに教えてほしいわ。


拍手[5回]

ウエストサイド・ラブモーション《2/2》(新快前提 平次→快斗)

――――――――――――――――――

「他に誰か来るんじゃないの?」

「んなわけあるかい。二人きりや」


拍手[10回]

ウエストサイド・ラブモーション《1/2》(新快前提 平次→快斗)

――――――――――――――――――


「黒羽? 黒羽やないか!!」

「あ……服部」

新大阪駅で見つけた黒羽。俺は驚くふりをしたが、内心は〝やはり〟と思っとった。

拍手[6回]

ウエストサイド・ショートストーリー(新快前提 平次→キッド)

――――――――――――――――――


「待っとったで~ 怪盗キッド! ようやっと俺のホームグラウンドに現れてくれよったか」

「――これはこれは。あなたは西の高校生探偵、服部……」

「平次や!!」

拍手[6回]