名探偵コナン・まじっく快斗の二次BL小説。同ジャンル諸先輩方の作品に触発されております。パラレルだらけですが基本は高校生の新一×快斗、甘めでもやることはやってますので閲覧は理解ある18才以上の女子の方のみお願いします。★印のカテゴリは同一設定で繋がりのあるお話をまとめたものです。up日が前のものから順にお読み下さるとよいです。不定期に追加中。※よいなと思われたお話がありましたら拍手ポチ戴けますと至極幸いです。コメント等は拍手ボタンよりお願いいたします! キッド様・快斗くんlove!! 《無断転載等厳禁》

ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
プロフィール
HN:
ronin
性別:
女性
自己紹介:
2011年8月26日よりブログ開始
2012年5月GW中にカテゴリ分け再編&アクセスカウンター設置
2013年5月 CONAN CP SEARCH 登録
2013年6月 青山探索館 登録
連絡先:hamanosuronin★gmail.com(★を@に置き換え)
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
 

野暮(昴×快斗)
※昴さん視点
──────────────────


深夜。いや〝夜明け前〟と言った方がよいだろうか。

街はまだ暗くひっそりと静謐を保っていたが、物流の大型トラックは途切れることなく幹線道路を走っている。



拍手[9回]

★なの樣、拍手コメントありがとうございました!

身代わり《2/2》(ジン×キッド)R18
※「カテゴリ★インターセプト1」から派生の単独パラレル。
─────────────────────────────

「貴様に邪魔されるのはこれで二度目だ。なぜ怪盗が探偵を助けるような真似をする?」


拍手[26回]

身代わり《1/2》(ジン×キッド)
※「カテゴリ★インターセプト1」から派生の単独パラレル。
「★インセプ」では、新一一筋のジンに快斗くんを襲わせる展開になかなか持っていけず、別パラレルで発散することにしました(汗)。
─────────────────────────────


肩に痛みを覚え、無意識に唸った。
淡い月明かりが射し込む暗褐色のカーペット。
がらんとした空きビルの一室に、俺は突っ伏していた。


拍手[15回]

七色の月(京極vsキッド)
※『夏の裏(?)企画・京極さん祭り』締めの定番ショートです。
─────────────────────────────

「こんばんは。〝蹴撃の貴公子〟とやら───」

美術館の屋上から数メートルほど離れた空中に、怪盗はふわりと浮いて微笑んでいた。


拍手[11回]

憤怒《2/2》(新快前提 京極×快斗)R18
※ダークサイドの単独パラレル。いろんな意味でスミマセンッ(*_*;
─────────────────────────────


〝忘れ物など、明日になってから取りにくればよいものを───〟

やるせなく呟いた男の瞳には、憤怒の暗い焔が揺らめていた。


拍手[13回]

憤怒《1/2》(新快前提 京極×快斗)
※ダークサイドの単独パラレル。かなりねじ曲げてます…不安な方は読まないで下さい~(*_*;
─────────────────────────────

「そこで何をしている!」

突然戸が開き、厳しい声で一喝されて俺はその場に立ち竦んだ。


拍手[12回]

蹴撃《3/3》(新快前提 京極&快斗)
※新一視点に切替えます(*_*;
─────────────────────────────

立ち止まり、何かを目で追うように振り返った快斗が次の瞬間一直線に駆け出した。
肩に掛けていた荷物を放り出して。

拍手[15回]

★10月から「まじ快斗」コナン君の前枠でアニメ放映決定ってほんとですか?!誰かほっぺたつねってくださいぃ!!!(TvT)



蹴撃 《2/3》(新快前提 京極&快斗)
※快斗くん視点にて。
─────────────────────────────

俺は初対面を装い、京極真に軽くお辞儀をした。

京極は黙って俺を見つめていた。
何かを思い出そうとするかのように。


拍手[13回]

蹴撃《1/3》(新快前提 京極&快斗)
※スタートは蘭ちゃん視点から。
─────────────────────────────

「もうすぐ京極さんの試合だね。やっと生で応援できるね!」

私がそう言うと、園子は『それがさ~』と冴えない顔でため息を付いた。

拍手[13回]

羨望《京極vs快斗》
※京極さん視点にて(汗)。ショートです。
─────────────────────────────

打ち倒した。

しかし手応えはまるでなく、そう思ったのは残像がおれに見せた幻影でしかなかった。


拍手[15回]

妄想(新&白&平→快)R18
※新一視点、こんな表記ですが、軽め?です…(*_*;
─────────────────────────────

快斗。
なかなか言うことを聞いてくれないアイツ。
眠れぬ夜、オレは妄想を働かせ、少しばかりアイツを懲らしめる事にした。


拍手[16回]

燠火《2/2》(XX×快斗)R18
※タイトル「おきび」。加筆修正・再改題、再々アップしました(x_x)。
─────────────────────────────


「おにーさんの名前も教えてよ」

少し躊躇ったが、俺は少年に自分の名前を告げた。彼女に呼ばれていた名を。

「俺は…〝ダイ〟さ」



拍手[11回]