名探偵コナン・まじっく快斗の二次BL小説。同ジャンル諸先輩方の作品に触発されております。パラレルだらけですが基本は高校生の新一×快斗、甘めでもやることはやってますので閲覧は理解ある18才以上の女子の方のみお願いします。★印のカテゴリは同一設定で繋がりのあるお話をまとめたものです。up日が前のものから順にお読み下さるとよいです。不定期に追加中。※よいなと思われたお話がありましたら拍手ポチ戴けますと至極幸いです。コメント等は拍手ボタンよりお願いいたします! キッド様・快斗くんlove!! 《無断転載等厳禁》

ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
ronin
性別:
女性
自己紹介:
2011年8月26日よりブログ開始
2012年5月GW中にカテゴリ分け再編&アクセスカウンター設置
2013年5月 CONAN CP SEARCH 登録
2013年6月 青山探索館 登録
連絡先:hamanosuronin★gmail.com(★を@に置き換え)
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
 

痛み分け(コナン&キッド)
──────────────────


「〝おねむ〟でしょうか名探偵?」

屋上に倒れ込んだコナンくんを抱き上げる。

コナンくんは目を細め、悔しそうに俺の袖を引っ張った。



「くっ…そ、おぼえてろ…キッド…」

「忘れませんよ。名探偵の可愛らしい寝顔は、絶対に」

「……」

さらに悪態をつこうとしたようだが、あえなく名探偵は眠りに落ちた。袖を掴んでいた細い指から力が抜け、腕が落ちる。
それにしても軽い。抱っこするたび驚かされる。

「こんなに小さな体で頑張り過ぎなんだよ、名探偵は。たまにはぐっすり眠れっつーの」

俺に麻酔針を命中させたと思ったんだろうが、残念だったな。
昨日メンテナンスで腕時計を預けた阿笠博士が、実は変装した俺だったって解って、夢の中できっと地団駄踏んでるだろう。

「マジックは準備が九割。あとの一割は度胸とパフォーマンス力ってとこかな」

本日のショーも完璧だった。名探偵の寝顔も間近で堪能できるし。俺ってサイコー。

「んじゃ、一っ飛びしてご自宅までお送りしましょう、名探偵!」

軽く助走をつけ、名探偵を抱いて空に飛び立とうとした。

 
ところが!


翼が、開かない───っ!!?




「うわわわわわーーーーっっ!!!!」






───ビュウウウゥゥゥ~!







風に冷や汗が飛び散るほど焦った。

名探偵を抱いてトランプ銃の仕込ロープで地上50階のビル屋上から宙吊りだよ!!

「あっぶねえ! アブねえって! まじ墜ちるとこだったぞ! 何でぇ?!」

勢いついてたからビルの側壁に背中ぶつかって痛てえ痛てえ。
ようやく屋上まで巻き上げて掴まってよじ登ってコナンくんを抱えたまま屋上の縁に転がった。

「……なんだこりゃあ。いつ付けやがった?!」

確認すると、翼のボタンに妙な金具が貼り付けられてた。

「くっそ、やりやがったな名探偵。袖を引っ張ったのは俺の気を逸らすためだったのか…!」

それにしても本気で危なかった。あとレイコンマ数秒タイミング逃してたら、二人して真っ逆様、今頃木っ端微塵だ。

「コワっ!」

ぞっとして思わず胸の上のコナンくんをぎゅーっと抱き締めた。

「あ、いけねっ」

起こしちまったかと思ったが、コナンくんはすうすう穏やかな寝息たてて熟睡してる。
大の大人が眠り込むくらいの睡眠薬だからな…このサイズのコナンくんは蹴飛ばしても朝まで起きねえか。

「それにしても、こーゆー状況になるって予測できなかったのかねぇ名探偵は。ま、それか可能性が分かってても…」

麻酔針の仕返しに、俺に一泡噴かさせずにはいられなかったのか。

「負けず嫌いだからな~名探偵は」

動悸が収まると共に自分の間抜けさ加減とコナンくんの負けん気に自然と笑いがこみ上げてきて、俺はコナンくんを抱きしめたまましばらく屋上で笑ってた。

半月が綺麗だった。

今夜は痛み分けだなと、半分の月に言われてるようだった。






20170503

──────────────────




※しょーもない小咄で恐縮です(*_*;
※劇場版『から紅の恋歌』二回目観てきました。なぜか二度の方がクライマックスときめいちゃって泣きそうになりました。コナンくん映画楽しめます! そして来年の予告もたった一言なのに声優さんのパワーの凄さよ。また一年先の楽しみできて嬉しい! キッド様の主演映画も是非にお願いしますー!!
※あっ、それからコナンくんカフェ行ってきました!楽しかったー!そして週刊サンデーの次号は発売来週だった…うっかりさんの私は朝起きてウキウキ近所のコンビニに行って無駄足で帰ってきたのでした(@@);;



●拍手御礼
「April fool」「Love cuffs」「確率」「誤認恋愛」「追憶」「乾杯」「しのぶれど」「野暮」へ 拍手ありがとうございました(^_^)ノ


拍手[1回]