名探偵コナン・まじっく快斗の二次BL小説。同ジャンル諸先輩方の作品に触発されております。パラレルだらけですが基本は高校生の新一×快斗、甘めでもやることはやってますので閲覧は理解ある18才以上の女子の方のみお願いします。★印のカテゴリは同一設定で繋がりのあるお話をまとめたものです。up日が前のものから順にお読み下さるとよいです。不定期に追加中。※よいなと思われたお話がありましたら拍手ポチ戴けますと至極幸いです。コメント等は拍手ボタンよりお願いいたします! キッド様・快斗くんlove!! 《無断転載等厳禁》

ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
ronin
性別:
女性
自己紹介:
2011年8月26日よりブログ開始
2012年5月GW中にカテゴリ分け再編&アクセスカウンター設置
2013年5月 CONAN CP SEARCH 登録
2013年6月 青山探索館 登録
連絡先:hamanosuronin★gmail.com(★を@に置き換え)
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
 

グッナイ・サマー・バースデーII《1/2》(白馬×快斗)
※白快両想い、軽甘です(*_*;
─────────────────────────────


僕の誕生日って盛り上がらないんですよ、子供の頃から。
自分が生まれた日に特別執着もないので、構わないんですけどね。



いつだったか、誕生日を訊き返したら白馬のヤツはそう言った。


「友達いなかったんだ」

「失礼ですね。君みたいに八方美人じゃないだけです」

「どっちが失礼だよ」

ふふ、と笑う白馬の髪が風に揺れた。

柔らかそうな髪に夕陽の色が映っていて───俺はそのとき、白馬の髪に触れてみたいと思ったんだっけ。
出来なかったけど。

放課後の屋上には俺たちの他に吹奏楽部のやつらが数人いるだけで、そいつらが遠慮がちに楽器をプープー吹いていた。
風が音を運んで、遠く散らせてゆく。

「人並みに仲のよい友人はいましたが、なにせ誕生日が夏休み中なので」

「あー」

そうか。8月29日って。

「夏休みの最後の最後だもんな~。みんな宿題片付けるのにイチバン忙しい時期だ」

確かにそりゃタイミングが悪い。休み中ってだけでも印象薄いのに、スルーして下さいと言わんばかりだ。

「何故みんな課題をはじめにやってしまわないのでしょうね。その方がゆっくり夏をエンジョイできるのに」

「分かってても後回しにしちゃうのが宿題なんだよ」

白馬はそれ以上はなにも言わず、ただ少し肩を竦めて微笑んだ。
なんとなく、少し淋しそうに見えたのは夕陽がつくる影のせいだったのかな。

屋上の扉が閉まる時刻ぎりぎりまで二人で並んで空や雲や校庭や街並みを眺めていた。
黙って、ただ肩を並べて。
時々短い会話を交わして。

横に白馬がいるだけで、楽しかった。





「…………」

そんで白馬のヤツ、いつ帰ってくるんだ?

夏休みが終わっちまうぜ。俺をほったらかしにして(寂しいわけじゃないからな)、自分の誕生日を自分でスルーするつもりかよ。

一緒に来ますか ───とか言いやがって。
行けるわけないだろ。恥ずかしい。
そこまでベッタリじゃねーし。誰かに知られたらどーすんだよ。

だけど……もし『ウン』って返事してたら、どうなってたんだろ。

本当に白馬とイギリスに行けたのかな、俺。
いや、でも金すげーかかるし。小遣いじゃ無理だし。下手についてっていろいろ恩着せられんのも癪だし。

(あ…!)

メールだ。机に置いた携帯のライトがブルーに点滅してる。気付かなかった。
開けてみると、白馬からだった。

〝宿題追い込み中ですか? 明日日本に戻ります〟

「…………」

ちっ、短か。こんだけかよ。
連絡よこすなら何時に成田着だとか、もっと詳しく知らせろよ、もやもやっと中途半端に知らせやがって!

カレンダーを見る。
明日って白馬の誕生日じゃん。

へー、そうきたか。

だったらやってやるっきゃないだろ、サプライズ!






グッナイ・サマー・バースデーII《2/2》へつづく
─────────────────────────────


●拍手御礼
「月光という名の真実」「パッシングショット」、さらにイイワケひとりごと他にも拍手いただきました。恐縮です~っ(*_*;

★1412様  応援メッセージ&リクエスト&新アニメまじ快情報、ありがとうございます! いやー、楽しみすぎますね!!  しかし脚本は難しそうだ~(^^;)。制作がんばってほしいですー☆☆☆☆☆

★A様  拍手からのメッセージありがとうございます。次のスーパームーンは9月9日なんですね(*^^*)/// 出来ることなら昇る瞬間から一心不乱に凝視してたいです。もしそれが叶ったら、うっとりしすぎてきっと怪しい人に見えると思います(^o^;

   

拍手[16回]