名探偵コナン・まじっく快斗の二次BL小説。同ジャンル諸先輩方の作品に触発されております。パラレルだらけですが基本は高校生の新一×快斗、甘めでもやることはやってますので閲覧は理解ある18才以上の女子の方のみお願いします。★印のカテゴリは同一設定で繋がりのあるお話をまとめたものです。up日が前のものから順にお読み下さるとよいです。不定期に追加中。※よいなと思われたお話がありましたら拍手ポチ戴けますと至極幸いです。コメント等は拍手ボタンよりお願いいたします! キッド様・快斗くんlove!! 《無断転載等厳禁》

ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
ronin
性別:
女性
自己紹介:
2011年8月26日よりブログ開始
2012年5月GW中にカテゴリ分け再編&アクセスカウンター設置
2013年5月 CONAN CP SEARCH 登録
2013年6月 青山探索館 登録
連絡先:hamanosuronin★gmail.com(★を@に置き換え)
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
 

噂の二人『白雪姫』開演直前
カテゴリ☆噂の二人
────────────────────────────────

「僕は傷付きましたよ。みんなの前で白雪姫にあんなに笑われて」


堤防へ続くいつもの帰り道、リハの時の話をしていたら、憮然とした白馬が本当に傷付いたような声で言った。

「わりわり! いや、似合ってたぜ」

似合ってたんだけど。

白馬が身につけた王子の白いマントが、まるで怪盗キッドみたいに見えたんだ。
そう思ったら、なんだかツボっちゃって。

「本番で白雪姫に笑われたら王子の立つ瀬がありません。頼みますよ」

「もう大丈夫だって。慣れたから!」

ジト目で俺を見ながら、白馬はため息を付いた。

「では……〝そのお言葉を信じましょう、白雪姫。どうか明日もこの場所で、私はあなたをお待ちしています〟」

「……」

王子の台詞だった。
白馬が俺に手を差しのべる……促すように。仕方ない。詫び半分ノってやる。

「〝私も。王子様、あなたにまたお逢いできますよう、妖精にお祈りしながら眠ります〟」

王子に返す白雪姫の台詞。
こんな道っ端で超ハズカシー!と思ったら、パチパチパチパチと拍手が聞こえてきた。うげっ?

「きゃーっ、江古田高の王子様と白雪姫さん、でしょ?! 噂の! ステキィ!」

「あ…すみません~。突然」

帝丹高校の制服だった。女子二人。
この子たち、どっかで────。

「君は…もしかして毛利蘭さんでは?」

「うわぁよかったー! 白馬さん、私を憶えていてくれたんですね!」


う・そ。


俺は走って逃げ出した。

白馬が『白雪姫、また明日ー!』と言ってんのが背中に聞こえてた。



「あーん、白雪姫行っちゃったぁ。せっかく会えたのにぃ~」

「もお…園子ったら」

工藤新一の幼なじみの彼女と、その親友・鈴木財閥の次女だった。怪盗キッドが逃げ出すのも無理はない。

「しかし、どうして君たちが僕らの文化祭の劇のことを……?」

「だってえ、うちの高校の周りにもポスターいっぱい貼ってあるんだもの。主役が江古田高の噂のイケメン二人だって聞いて、もう気になっちゃって。今日はたまたまこっちの方に用があって来たら生イケメンに会えちゃって、めちゃくちゃラッキーよん♪ ねえ蘭!」

「う、うん」

「がんばって下さいねー!! 私たち絶対観に行きますから! あと1人、恋物語に疎い高校生探偵を連れて」

「ちょっと…園子っ」

「いいじゃない、あの推理オタクもたまには謎ばっかじゃなく普通に高校生らしい世界を見るべきよ!」









そういやぁ青子が言ってたっけ・・・。

『宣伝部が他校区にも告知するって────』

うぁああ(@@);; かんべんしてくれーっ。

俺はアタマを抱えた。
あの子たちが知ってんなら、工藤も『白雪姫』のこと知ってる可能性大じゃん!!

工藤とはサッカー部の練習試合で直接対戦したけど、このうえ印象付けたくなどない。
なのに…どおしよおーっ、客席にまさかの名探偵が…もし、もし現れたら……。

俺、俺、逃げっかもーーっ! (>_<)ゞ





・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『……紅子お嬢様、自重下さいませ』

「わかっているわ!」


目の前に赤く這う舌のような焔にひとつまみ。

黒羽快斗のハンカチの切れ端を────。










20120919

───────────────────────────

※次こそ『白雪姫』本番の予定です。こうなったら的な勢いで蘭ちゃん・園子ちゃんも登場させちゃいました~っ(*_*;
※快斗くんと工藤のサッカー対決は『☆噂の二人《1》』をご参照下さい。←宣伝です(汗);;
※ラストの描写について:まじ快原作で紅子ちゃんが快斗くんのハンカチを手に入れて魔術に使うお話がありますよね? その時の切れ端が残っていた…ということにしてスルーお願います(++)。


拍手[9回]